熱田区 税理士 鈴木熙
鈴木熙税理士事務所・社会保険労務士事務所・行政書士事務所 は
 TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
名古屋税理士会所属

 名古屋市税理士事務所・社会保険労務士事務所をお探しでしたら、お気軽にお問い合わせください。

鈴木 熙 税理士事務所・社会保険労務士事務所・行政書士事務所

〒456-0058

名古屋市熱田区六番一丁目10-2

大鐘ビル2階

TEL:052-682-5306

✉suzukikaikei@tkcnf.or.jp

経営革新等支援機関

求人情報

当事務所の求人情報をご案内いたします。     

1.現在、求人中です

平成30年10月現在、職員を募集しています。

 (条件)

 ・女性

 ・30歳前後

 ・普通自動車免許

 ・学歴・経験不問
 

2.求人の事情

   勤続11年の女性職員が、近々、出産退社する予定ですので、補充が必要になりました。

 退職予定職員の後継者の年齢を考慮して、求人を30歳前後に設定しました。

 顧問先に書類などを届けに行くことがあるので、自動車の運転ができる人が希望です。

 3.仕事の内容

1)税理士・社会保険労務士の補助業務(税務・労務)です。


2)具体的には、当面、次のような業務をしていただきます。


    ・月次試算表等の発送
    ・決算書、申告書等のチェック
    ・電子申告
    ・決算書・申告書の製本、発送
    ・給与計算
      ・年末調整
    ・電話の応対
    ・来客の応対


3)上記の業務に必要な基礎的知識は、外部研修(TKC主催)とOJT(先輩の指導)によって、修得していただきます。
    外部研修には、税務の研修とシステムの研修があります。


  (1)  税務の研修
    ①  年末調整、確定申告の時期に合わせた研修
        ②  スキルアップのための研修(初級・中級・上級)

    (2)  システムの研修
    ①  初めてTKCシステムを利用する人のための研修
      ②  毎年の税法の改正とそれに対応したシステムの改正の研修

    いずれも、いきなり専門的な知識を無理矢理詰め込むような研修ではなく、経験に応じて、次第にレベルを上げていく研修です。

4.業務の繁忙時期

1)各月
      月の上旬…比較的時間の余裕がありますので、外部研修などに出かけます。
    月の中旬…給与計算が始まります。
    月の下旬…決算書・申告書のチェックと電子申告で忙しくなります。


2)年間  
      12月・1月は年末調整、2月・3月は確定申告で忙しくなります。
    これを過ぎると、通常の業務に戻ります。        

5.労働条件

1)契約期間

  期間の定めはありません。

2)就業の場所

  名古屋市熱田区六番1-10-2 大鐘ビル2F

 (地下鉄名港線「六番町」4番出口の上のビルです。

  栄・名古屋駅まで傘なしで行けます。)

3)始業・終業時刻
         9:00~17:30(休憩時間12:00~13:00)

4)休日
         年間111日(日曜日・祝日・お盆・年末・年始・その他)

  (年末の打合会で、みんなで翌年のカレンダーを決めます。)

5)休暇   

    6カ月継続勤務した場合:10日~20日(平均取得日数:10日)

6)定例賃金
         基本給   :年齢・勤続年数による(例:28歳・勤続1年:160,000円)
         監査手当:20,000円(最低保証)~
         資格手当:仕事に役立つ資格による(例:日商簿記2級5,000円など)
         読書手当:3,000円(定額)
         通信手当:4,000円(定額)
         特定手当:22,000円~

   通勤手当:実費(上限:50,000円)

7)非定例賃金
         賞与(年間4~5か月分)
         年末調整手当
     確定申告手当

8)加入保険
         健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険

9)退職金制度
         特定退職金共済制度加入(勤続2年目から)

6.応募方法

1)応募

  まず、履歴書(写真付)を郵送してください。
      おって、面接日をご連絡します。

  (送付先)

    〒456-0058 名古屋市熱田区六番1-10-2 大鐘ビル2階 鈴木会計事務所行

2)審査

      面接

  筆記試験(複数の応募者があった場合:漢字の読み・書きなどごく常識的な問題です)
     

3)結果

      面接後、2週間以内にお知らせします。

7.まとめ

 「税金」と「社会保険」は、社会生活を送る上で必要な知識です。

  また、税務・労務は、事務職の究極の業務です。


  結婚・出産等で退職した女性のほとんどが、子育てが一段落したあと、自宅の近所の会計事務所に就職しているようです。

  また、一般の会社でも、事務系の仕事で「会計事務所の経験者」は、優先的に扱われているようです。
  

  これらの業務能力は、実務と研修を繰り返すことで、自然に身につきます。

  なので、未経験者でも大丈夫です。

    当事務所の職員は、営業・SE・製造など、すべて他の仕事からの転職者です。